キッチン道具?いえ、スタイリッシュな鉛筆削り

1278

文房具屋さんに行くとなんだかテンションが上がるのは私だけなのだろうか?最近では雑貨と見間違えるほどオシャレな文房具も流行っている。元の形と全く違うものまで。あれもこれもキリがない。しかし、そんな中、一昔前とほとんど変わっていないものもある。

それは鉛筆だ。私は今でも鉛筆を使う時がある。ボールペン、シャープペンシルとは異なる鉛筆独特の書き味がたまらない。鉛筆削りは未だに小学生の時のものを使っている。そんな私でも「時計仕掛けの鉛筆削り (Clockwork Pencil Sharpener)」には興味がある。

パッと見ただけでは鉛筆削りにはみえないところが時計仕掛けの鉛筆削りの良いトコロ。とてもスタイリッシュだ。キッチンにでも置いてありそうな雰囲気だ。これならどこに持っていっても自信を持って鉛筆を削ることができるのでは。。。?時計仕掛けの鉛筆削りで鉛筆の良さが再認識されることを願おう。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ