洒落たキャスケットと思いきや…折り畳み可能な自転車用ヘルメット

2063
~$45,000詳細ページ

自転車に乗りながら“違い”を生み出す。スペインClosca Helmetは、クラウドファンディングサイトのキックスターターにて、折り畳み可能な自転車用ヘルメット「CLOSCA」製品化に向けて資金調達を行っています。

宣伝動画にはモデル体型の男女が登場します。鞄から取り出したのは洒落たキャスケット…のようなCLOSCA。イメージは都会の移動。よく見かける仰々しいデザインのヘルメットとは全く異なります。ヘルメットを鞄へ戻す時、上から押さえつけて萎ませます。たいていの大きさの鞄なら収まります。

そもそも人はなぜ自転車を漕ぎながらヘルメットをかぶるのでしょうか。道路交通法には「保護者は児童・幼児に乗車用ヘルメットをかぶらせる努力義務がある」旨が記されています。ヘルメットで危機を免れる保証はどこにもありませんが、かぶるに越したことは無いでしょう。もちろんCLOSCAは耐久テストを経験済み。衝突時の熱・変形にきちんと対応できると実証しています。

お洒落と機能性の両立を実現したCLOSCA。支援目標は4万5000ドル。支援希望者は70ドルと引き換えにヘルメットを手に入れられます(日本への発送はプラス15ドル)。カラータイプはシンプルなグレーや鮮やかなチェック柄といった計6種類が用意されています。

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ