鹿さんや熊さん、なるべく静かに近づいてから仕留めますから、ご心配なく。

1589

米国ミネソタ州のメーカーが製作する「Cogburn CB4 Realtree Camo Bike (コグバーンCB4 リアルツリー迷彩バイク)」というハンティングバイクだ。ハンティングに最適らしい。狩猟や釣りのポイントに騒々しい音のSUVやオフロードバイクで近づけば、当然警戒され、姿を現さないだろう。そで、このハンティングバイクの登場だ。前面と背面車輪の低圧とオールコンディションディスクブレーキと、巨大な3.8インチのタイヤで、トリッキーな地形を攻略するために設計された、いわゆるファットバイクというやつである。

このCogburn CB4 Realtree Camo Bikeの写真には、リアになにやら弓矢らしきものが装備されている。つり竿やライフルもOKのラックらしい。もちろん犯罪にも使える。狩猟が解禁される9月には2,199ドルで販売されるとのこと。

アメリカ人の趣味趣向は大変興味深いものがあるが、エンジン音こそしない静かさが売りのCogburn CB4 Realtree Camo Bikeだけど、それは人間が感じた場合のこと。鹿や魚達にとっては「うるせエな、こんな山奥まで来やがって!」ということになるだろう。

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ