テーブルに置けるメダル落としゲーム機、米クラファンに登場

784
695ユーロ(約9.8万円)から詳細ページ

オランダ発、卓上モデルのメダル落としゲーム機「Coin Pusher 365」の先行販売キャンペーンが9月、米クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で300人以上から支援を受けて成立しました。「昔遊んだ!」とテンションが上がる人が多いであろう商品を今回は紹介します。

何かに没頭したい人には最適

「Coin Pusher 365」のサイズは幅37cm×奥行き45cm×高さ70cm、重さは約20kgです。メダル落としゲームを自宅でプレイできるように、テーブルに置ける大きさになっています。「それくらいのサイズならウチでも問題ない…支援してみよう」と思った人は少なくないはずです。

レトロな筐体とシンプルな内部構造のゲーム機の遊び方は、投入口からメダルを上手いこと落とし、手前と奥を行き来するプッシャーの力を借りながら、メダルを落下口に押し出すように仕向けるという「お馴染み」のもの。余計な事を考えずに何かに没頭したい人には最適のゲームです。

現時点での発送先は米欧のみ

「Coin Pusher 365」にはゲームフィールド両脇からメダルがこぼれ落ちる横穴(とタンク)も付いています。「こんなにメダルがあるのに、あまり落下しないのはなぜ?」と子どもの頃に思った人もいるでしょう。メダルの落ち具合では、ゲームの難易度を上げるエッジの調節も可能です。

筐体を鍵で開ける店員さんの気分も自宅で味わえるメダル落としゲーム機。リワード(クラファンのお返し)の金額が695ユーロ(約9.8万円)からと知った時よりも、「発送先は米国と欧州のみ」という記述を見つけた時の方が筆者は心底ガッカリしました。確かに重たいでしょうけど…。

公式サイト

 

<参考元>Kickstarter

この記事をシェア
0 0
記事のタグ