LCCウィズエアー、欧州とサウジ結ぶ20路線を開設へ

558

欧州を中心に運航している格安航空会社(LCC)のウィズエアーは12月から来年7月にかけて、欧州11都市とサウジアラビア3都市(リヤド、ジッダ、ダンマーム)を結ぶ20路線を開設します。

ローマ発着2路線は他のLCCと競合せず

ウィズエアーは12月からイタリアのローマ(フィウミチーノ)とサウジのリヤドを結ぶ直行便を週2往復、来年1月からはローマ=ジッダ直行便を週2往復で開設します。10月時点では両路線ともに他のLCCとは競合していません。ローマからリヤドまでのフライト時間は5時間半です。

ウィズエアーはオーストリアのウィーンとリヤド、ジッダを結ぶ直行便の運航も開始します。今冬、ウィーン=リヤド間に直行便を飛ばす航空会社は他になく、サウジ観光を検討しているオーストリア在住の人には朗報です。ウィーンからジッダまでのフライト時間は5時間です。

ルーマニアやキプロスからもひとっ飛び可

ウィズエアーは本社を置くハンガリーのブダペストからもリヤド、ジッダ、ダンマーム直行便を開設します。欧州各地と結ばれているハブ空港から、観光客を解禁して数年しか経っていないサウジにひとっ飛びできます。片道運賃は最安54.99ユーロ(約7800円)からとなっています。

ハンガリーのLCCが開設を予定している20路線中、非競合路線は過半数に上るとみられます。非競合路線にはルーマニアのブカレストとリヤド、キプロスのラルナカとジッダ、ブルガリアのソフィアとリヤドを結ぶ路線などが含まれます。

<参考元>wizzair

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ