自由に動けて便利な生活も出来る自分の城。でも友達呼べない・・・。そんなキャンピングカー誕生!。

5122

タイの主要交通機関である3輪乗合自動車の「トゥクトゥク」を想像するかもしれませんが、ピアジオAPE 50というスクーターがベースのモバイルホームです。ドイツの工業デザイナーである、コーネリアス氏が提案する 「コーネリアスBufalinoモバイルホーム (Cornelius Bufalino Mobile Home)」。というワンマンキャンピングカーです。

コーネリアスBufalinoモバイルホーム。プロジェクトの背後にあるコンセプトは、旅行期間中に絶対的な柔軟性を提供すること。既存のピアジオAPE 50がその経済的、燃費効率の良さで選択されている。フレーム、シャーシ、エンジンなどは、元のピアジオモデルを利用している。家具ベッドから成るインテリア、2座席ユニット、調理ゾーン、納スペース、水槽、冷蔵庫は、家庭の快適さを提供している。キャンピングカーの背面ドアは衣類を干すためのスペースとしても機能するらしい。

コーネリアスBufalinoモバイルホーム。デザイナーの意欲は買いますが、カットモデルで壁際に置くのにはオシャレですが、実際は相当狭く、ベッドに車輪を付けたみたいな。車内で調理したら大変なことになりそう。テントとかキャンプ用品を積んで行くより便利ということでしょうが、快適かどうかは疑問。ティーンエイジャーの家出ぐらいには使えるかも。けど友達も呼べないしなア。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ