ガソリンエンジン付きサーフボードが、微妙

24932

Jetsurf (ジェットサーフ)」はガソリンエンジン付きのサーフボード。今まで、ありそうでなかった新製品だ。全体の重さは13kgとちょっと。ロングボードで重いものには10kg程度のものがあるのを考えると、サーフボードとして十分に扱える軽さと言えそう。エンジンを使った推進力は何と最高で時速56km。これはちょっとスリリング。それに、パドリングしなくても、どこへでもズンズン行ける点もいい。

ただ、スポーツとしては、ちょっと微妙ではないか? サーフィンって、波の斜面を滑り降りるようなものでしょ? 刻々と変わる波の斜面の状況と、言ってみれば対決するようなスポーツじゃないの? そこを、エンジン付きのJetsurfでドドドド……っていうのは、どうなのよ?

まあ、ジェットスキーと同じと考えればいいのか。ジェットスキーも、スキーじゃなく、完全に海上スクーターだもんね。Jetsurf (ジェットサーフ)も、サーフボードと言いながらも、本質的には違うものと考えてみたい。サーフィンとは違った、新しいスポーツのジャンルを開拓してくれるといいね。

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ