正しい髪の洗い方って知ってますか?

4746
未定 詳細なし

正しい髪の洗い方って知ってますか?特に何も気にしてません!というあなた。気をつけたほうがいいかもしれません。

間違った洗髪方法によって、周りからはあまり清潔感が保たれていないように見えたり、あまりよく見えていないこともあります。そんな間違った5つの洗髪の方法についてご紹介致します。

洗髪なんて一緒でしょって思っていませんか?

1. 長時間シャワーを浴びている。

長くシャワーを浴びて、念入りに頭を洗えば大丈夫だろうなんて思っているあなた。それは間違いです。長くシャワーを浴びていると、頭皮表面の油がなくなり、逆に水分を保湿できなくなります。

また、熱いお湯を長時間浴びせていると、頭皮の血管が開き、発疹や吹き出物が出てきてしまうこともあります。

他にも湿疹ができてしまうことも・・・目安はだいたい10分くらいなので、それ以上シャワーを使っている人は注意が必要です。

gigamen_Correct_Hair_Shampoo01

2. 硬水のシャワーを浴びる。

旅行に行ったり、他の場所でシャワーを浴びるとたまに感触が違うなと思うことはありませんか?それは水の質の違いです。硬水には沢山のミネラルが含まれており、このミネラルが髪の毛によくありません。

もちろん水質を変えるのは不可能に近いのですが、今は硬水用のトリートメントも発売されております!硬水が原因かな?と思っている方はぜひチェックしてみてください。

3. 香料のきついシャンプーを使う。

基本的に化学薬品の入っているシャンプーは特に肌が弱い人にとってはとても危険なものです。髪にも当然よくありません。なるべく自然素材、そして保湿できるようなものを選びましょう。

4. 毎日髪を洗う。

一見不潔そうに見えますが、実は髪のことを考えればそうでもありません。

毎日髪を洗うことによって、髪が縮れてしまったり、乾燥したりします。特に温かいシャワーは1番でも話したように、様々な悪影響を及ぼします。特に髪を染めている人は要注意!しっかりと髪のケアをする必要があります。一番髪に良いのは冷たいシャワーを浴びることだそうです。

5. シャワー後にゴシゴシタオルで拭く。

風呂から上がったらバスタオルで頭をゴシゴシ・・・よく見かける光景ですが、これは非常に髪によくありません。髪というのは濡れているときが一番弱くなっているので、その時にゴシゴシ吹いてしまうと髪の毛が傷んでしまいます。

gigamen_Correct_Hair_Shampoo02

以上5つが間違った髪の洗い方です。意外とやっていた方も少なくないのではないでしょうか?今までこの5つの洗い方をしていた方はぜひ、改善してみてください。

髪に悩みがある人が少しでもこの記事できっかけを掴んでもらえたらと思います。

参照元:Women’s Health

この記事をシェア
0 0
記事のタグ