iPhoneがレトロなゲームウォッチに

2674

ファミコンが登場する前の1980年に任天堂が発売した携帯型ゲーム機ゲームウォッチ。日本では1287万個、日本国外では3053万個の売り上げを記録した。その後ファミリーコンピューターの登場によってゲームウォッチの人気は下火となる。

しかし1989年ゲームウォッチの後継機と言うべきゲームボーイが発売されると「携帯ゲーム機市場」が開拓され、各社が携帯ゲーム機の開発に力を入れ、現在は携帯ゲーム機がゲーム市場の主流となっている。その元祖はゲームウォッチなのだ。

レトロなゲームアプリをゲームウォッチのような感覚で楽しみたいと言うあなたにピッタリなのが「iPhone・IPad対応ゲームコントローラー」だ。iPhone、iPadの画面に吸盤でゲームコントローラーを取り付けるだけでレトロでゲームウォッチのようなコントローラーがあなたのiPhoneに装備される。

後は「バーチャルジョイスティック」タイプのゲームアプリをダウンロードし楽しむだけ。レトロな気分を楽しみたいなら、往年の名作パックマン、愉快なゲーム音で敵に空気を入れて爆発させると言うありえない発想のゲーム・ディグダグ、シューティングゲームの金字塔スターフォースなどが良いだろう。もちろん最新のゲームにも使用可能だ。

ゲームウォッチにハマったお父さん世代から最新のゲームを愛好する若者まで楽しめるのだ。会話のなくなった親子にも是非お勧めしたい一品だ。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ