部屋の環境をスマートフォンに伝える!空調管理デバイスで体調管理!

1189

CubeSensors (キューブセンサー)」は室内の空気を管理するデバイスです。室内の温度、湿度、空気の汚れ、光、気圧などを測定しiOSデバイスに転送します。人間にはそれぞれ心地よく感じる温度、湿度があります。リアルタイムに計測しデータ化する事により、快適と感じる温度や湿度を把握する事が出来ます。ですから体調管理に役立てる事が出来ます。

オフィスでも使用できます。CubeSensors (キューブセンサー)を設置し、仕事の能率が上がる温度などを把握する事が出来ます。能率が悪いとお嘆きの社長さんには朗報です。もちろんデータはクラウド化出来ますから、ネット経由でどこでも参照可能です。

また、ガス漏れや一酸化炭素中毒など命にかかわる空気の汚れもスマートフォン、タブレット端末に通知します。CubeSensors (キューブセンサー)があれば悲劇的な事故も防ぐ事が出来るのです。この小さなデバイスが、人間を助けてくれます。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ