あのデロリアン初号機がユニバーサルスタジオに帰還!

1524

スティーブン・スピルバーグ総指揮、マイケル・J・フォックス主演の映画「バックトゥーザフューチャー」。1985年に第一作が公開されると全世界で「フューチャー現象」が巻き起こりました。そして主演したマイケル・J・フォックスはハリウッドスターの仲間入りを果たし、全世界にその名が知れ渡る事になります。

その後マイケル・J・フォックスは「魔天楼はバラ色に」などで活躍し順風満帆な役者生活を送りました。しかし、1990年にパーキンソン病に侵され2000年に俳優を引退する事になります。その後財団を設立し自らの病の療養とともにパーキンソン病の研究を支援してきました。そして2012年遂に俳優としてテレビ界に復帰します。バックトゥーザーマイケルJフォックス!を果たしたのです。

マイケルの復帰と併せたわけではありませんが、バックトゥーザフューチャーに登場したタイムマシン「デロリアン (DeLorean)」の初号機が修理を終えユニバーサルスタジオに復帰しました。このデロリアン (DeLorean)は展示用デロリアンを走行できるよう改造したもの。修復の模様が動画で公開されているので、是非ご覧ください。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ