車椅子が雪上をスイスイ走る!?

1748

Mattro Mobility Revolutionsが開発した雪上をスイスイ走る事のできる車椅子「Der Ziesel」が凄すぎるのでご紹介したい。観ての通り、タイヤの部分がキャタピラとなっており、雪上や山などをガンガン走り抜ける事が出来るのである。これは車椅子というより、車椅子型の戦車と言う感じである。もちろん、戦闘機能は付いていないが。

Der Zieselは96Vのリチウムイオンバッテリーを搭載した電動車両で、最大出力は17.5kw、最高速度は35km/hと、原付バイクより少し遅いくらいのスピードで走行する。Der Zieselはスキー場のレスキュー用に開発された車両であるが、その操作性と機能性が評価され、市販が検討されている。動画では、雪の上を颯爽と走り抜ける様子が収められている。

雪山に限らず、一般道や夏の山でもDer Zieselは大活躍しそうだ。バリアフリーが増えているとはいえ、まだまだ足の不自由な方が車椅子で移動する際の障害物は多いと聞く。そちらの方面でも需要がありそうだ。

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ