クリスマスにパネットーネの香りを

1074

クリスマスが近づいてきました。皆さんの予定は如何でしょうか。私は・・・まあ言うと虚しくなるので止めましょう。はっきり言うと仕事なのですが。クリスマスくらいは、美味しいものを食べたいですよね。クリスマスに寿司!というのはなんだか違うような気もしなくもありませんが、それも日本流のクリスマスと言う事でしょう。パーティに理屈は要りません。楽しければ良いのです・・・・たぶん、きっと。

日本流のクリスマスにイタリア・ミラノの風を入れてみませんか?「パネットーネ ギフトボックス」は古くからミラノで15世紀から食されている伝統菓子「パネットーネ」のクリスマス限定セットです。ミラノではこのパネットーネをクリスマスに食べる習慣があります。これはハンパネエットーネと言うわけです。

気になるパネットーネの味は、外のチョコレートと中のスポンジケーキのハーモニーで絶妙という評判です。スポンジケーキの中にはドライフルーツが混ぜ込んでありますから、味に深みもあるのだそうです。その味は、一度食べたら病みつきになると言われています。15世紀当時は、貴族しか食べることが出来なかったという格式高いお菓子ですから、その味もきっと高貴なものなのでしょう。パネットーネ ギフトボックスでミラノ風のクリスマス!を味わってみるのも良いかもしれませんね。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ