知らない間に歯を危険にさらしてませんか?

3970
未定 詳細なし

「芸能人はが命」なんてコマーシャルにもありましたが、本当に歯がかけたり、抜けたり、虫歯なんてできちゃうと大変な思いをしますよね。皆さんは歯を大切にしていますか?

今回は何気に行っているあの行動が実は歯を危険にさらしている・・・という実態についてご紹介致します。

あなたの歯は大丈夫ですか?

1. 歯医者に行かない

電動歯ブラシを買って、特製の歯磨き粉を使っているから私は大丈夫!なんて思っている方、実はそうでもないんです。自分で見えない所に汚れが残っていたりするものなんです。

とある歯科医は「歯は車だと思って下さい。」と言います。車というものは快調に動いているようで、少しずつ部品のズレやヨゴレが溜まっていくので、必ず車検に出して車を整備してもらいますよね?

歯も同じようにプロの方にしっかりとメンテナンスしてもらえば早期発見で大事に至らなくて済むことも多々あります。最低でも1年で1回は歯医者に行くことをオススメします!

gigamen_Destroying_Your_Teeth01

2. 歯を磨かない

当たり前のことのようですが、実は歯を磨いてない人も少なくないという実態が。。また歯を磨いているけど、不十分な方も沢山いるそうです。口の中はバクテリアだらけ。歯を磨かなければ、バクテリアが居座って、やがて虫歯を作ってしまいます。

最低でも必ず1日1回は歯を磨きましょうね!

3. 歯ブラシを左右にかける

よく歯ブラシを口に突っ込んで、力を入れてゴシゴシ磨いている方がいますよね。それは間違いです。力を入れると歯が傷ついてしまい、逆効果となってしまいます。歯ブラシは軽く握り、歯1本1本を丁寧に磨いていくことが大事です。

4. 氷を噛む

これはよく皆さんごはんとか食べに行ったときなんかにやってませんか?歯は丈夫そうに見えますが、実は物を砕いたりすることには向いていないし、急激な温度差を与えると、表面に小さな亀裂が入ったりするのです。この小さな亀裂にばい菌が住みつき、虫歯に発展することも・・・

gigamen_Destroying_Your_Teeth02

5. 歯を道具代わりにする

上の4番と同じようなことですが、見ていて本当に多いのがこの5番かもしれません。タグを歯で切ったり、瓶の栓を歯で開けたり、爪を噛んだり・・・本来の目的以外で使用すればもちろん歯が欠けたり、折れたりすることも・・・

当たり前のことかもしれませんが、歯は食べ物を噛むためにあるもので、ないと困るし、虫歯になったらもう大変です。日頃は気を使わないかもしれませんが、これからは少しでもいいので、歯も大切にしてあげてくださいね。

参照元:Women’s Health

この記事をシェア
0 0
記事のタグ