キャップを付ければライトに!USB-Cポートを備えた大容量充電池が登場

761

YouTube集客をスタートするためのやり方をプレゼント中!!

272香港ドル(約3800円)~詳細ページ

調光可能なミニLEDライトとしても超コンパクトなモバイルバッテリーとしても使えます。中国発、キャップ型LEDランプ・18650型充電池・筒状カバーからなる「DF LED Light」の先行販売キャンペーンが今秋、米クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で成立しました。

容量は3400mAh。20分でフル充電できる

「DF LED Light」は、付属品の18650型充電池の端にあるUSB Type-Cポートにキャップ型LEDランプを取り付ければ、ミニLEDライトになります。このままでも使えますが、単3形USB充電池より一回り大きな18650型充電池を筒状カバーに収めると、見栄えが良くなる上、使い方が広がりますが、それは後述します。

ミニLEDライトを使わない時、充電池は同じく付属品のUSB-Cケーブルと合わせて使えば、容量3400mAhの簡易モバイルバッテリーとしても機能します。充電残量は充電池上面に埋め込まれている超小型ランプで25%、50%、75%、100%と分かります。フル充電にかかる時間はわずか20分です。

付属品を使えば、カバンに付ける・吊るすことも可

「DF LED Light」はLEDライトとしてもモバイルバッテリーとしても使える上、筒状カバーの底面が金属面にくっつきます。付属品の磁気フックを装着すればカバンに取り付けたり、同じく付属品のナイロン製ロープを取り付ければテント内で吊るしたりできるのです。LEDライトとしては小ぶりですが、さまざまな場面で役に立つでしょう。

キャップ型LEDランプ・18650型充電池・筒状カバーのセットの先行販売キャンペーンは10月上旬時点で6.7万香港ドル(約96万円)を集めています。リワード(支援に対する見返り)は他にも「DFAA LED Light」がありますが、これはキャップ型LEDランプ・リモコンやおもちゃなどに対応している単3形USB充電池4本・充電ケーブルのセットですのでご注意を。

日本の法律への適合を示すPSEマークはない?

なお、「DF LED Light」にはEUの安全基準に適合していることを示すCEマークやFCCマークは付いていますが、日本の法律への適合を示すPSEマークはないように見えます。将来的な取得を期待したいところです。

参照元:KICKSTARTER

この記事をシェア
0 0

YouTube集客をスタートするためのやり方をプレゼント中!!

記事のタグ