ダイエット中だけど就寝前に食べても大丈夫な6つの軽食

5073
未定 詳細なし

あと数時間で寝る時間なのにお腹が空いてきた・・・でもダイエット中だから食べれない・・・という葛藤にかられたことはありませんか?そんな時でも食べて大丈夫な軽食を探してみましたから、ぜひ参考にしてみてください!

寝る前ってお腹空きません?

寝る前にお腹が空いている状態で寝ても、熟睡できずに疲労が次の日に残り、体調を崩すこともあり、ダイエットどころではなくなってしまうこともあります。時には食べることも重要です。

1. 裂けるチーズ

乳製品だけど大丈夫?なんて思うかもしれませんが、チーズにはタンパク質と脂質が程よく入っており、空腹を満たしてくれます。そして、なんといっても1本約80カロリーなので、カロリーも高くないし、アミノ酸とトリプトファンが入っており、眠りやすくしてくれます。

gigamen_Diet_Bedtime_Refreshments01

2. 1杯のシリアル

シリアルと言っても味のついた甘いやつではなく、オートミールやコーンでできているのが望ましいです。200カロリー以下ですし、牛乳によってアミノ酸やトリプトファンが入っているので、一石二鳥です!

gigamen_Diet_Bedtime_Refreshments02

3. カロリーゼロのヨーグルト

ヨーグルトは100から150カロリーとお手頃なカロリーです。また乳製品なのでトリプトファンが入っているため、睡眠を促進してくれます。さらにお腹の調子を整えてくれるので、ぐっすり眠ることができます。

gigamen_Diet_Bedtime_Refreshments03

4. 七面鳥の白身肉のスライス2枚

七面鳥の肉はタンパク質豊富でさらに脂質も少なく、すごいことになんと乳製品と同じトリプトファンが入っているのです。2枚くらいなら100カロリーもいかないので、安心です。

gigamen_Diet_Bedtime_Refreshments04

5. りんごとスプーン一杯のピーナッツバター

これが意外とあう組み合わせで美味しいです!りんごは満腹感を与え、ピーナッツバターにはタンパク質が含まれており、胃もたれもしづらくなります。

gigamen_Diet_Bedtime_Refreshments05

6. ベビーキャロット

普通の人参の小さいバージョンなのですが、食物繊維豊富で、カロリーもほとんど入っていませんが、満腹感も与えてくれるのでオススメです!

gigamen_Diet_Bedtime_Refreshments06

以上6つが寝る前に食べても大丈夫な軽食でした。気軽に手に入る物もありますので、ぜひ試して見てくださいね!空腹でしっかり眠れず、疲れを残すよりも、しっかり食べて元気よく起きましょう!

次回は「寝る前に食べてはいけないもの」を調査してみたいと思います!

参照元:Women’s Health

この記事をシェア
0 0
記事のタグ