“貝”のような財布、紙幣と硬貨の効率的な収納を実現

954
49ドル(約5400円)~詳細ページ

二枚貝のようにパカッと開けて使います。箱型でコンパクトなデザインの財布『ジン(DJIN)』製品化プロジェクトが、米国のクラウドファンディングサイト「キックスターター(Kickstarter)」における資金調達目標を1日でクリアするほど、多くのネットユーザーから支持されています。

 紙幣を留めるクリップ、硬貨を入れるポケット。

縦長の『ジン』のふたを開けると、紙幣や各種カードを留めるクリップが現れます。クリップの真下には硬貨や鍵を入れるポケットがあり、財布を傾けるとコインなどが出てきます。更にポケットの奥には指輪やSIMカードなどが入る小物入れが隠されています。独特のデザインが紙幣、カード、硬貨、小さな貴重品の効率的な収納を可能にしました。

『ジン』のステンレススチール製のクリップは紙幣なら約20枚、カードなら約10枚を留められます。どのカードやレシートが入っているかは、開いた財布を持って、親指でカードなどを横に動かせば一目瞭然です。各種カードの一番上に「RFIDブロッキングカード」を差し込むと、カードに記憶されている個人情報の不正な読み取りを防げます。

プロジェクトの調達金額は35万ドルを突破。

『ジン』のサイズは長さが93mm、幅が59mm、高さが14.5~19mmで、重さは60g。紙幣や硬貨を効率良く収納できる財布が欲しいユーザーは8月5日時点で6000人を突破し、調達金額は35万ドル(約3900万円)超に上ります。米国のベンチャー企業、コアラ-ギア(Koala-Gear)が立ち上げたプロジェクトへの支援は今後ますます増えていきそうです。

参照元:KICKSTARTER

この記事をシェア
0 0
記事のタグ