300冊積み重ねるとDNAに。個性的過ぎるらせん本棚に着目してみた

413
179ドル(約2万5000円)~詳細ページ

米国シアトル発、何百冊もの本を積み重ねると、巨大ならせん形になるユニークな本棚「DNA Bookshelf」の先行販売キャンペーンが今秋、米クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で成立しました。大量の本からなる「DNA」を見ていきましょう。

収納性は高いが、取り出しにくさなどがネック

高さ170cmの「DNA Bookshelf」は13段からなり、楕円形の板2枚からなる各段に本・ノートを積み重ねて使用します。細長い構造なので、あまり場所を取ることなく、約300冊を収納できます。ネックは本を積み重ねることになることので、各段の一番上以外は取り出しづらいこと。

本の取り出しにくさという弱点はありますが、本好きには無視できない本棚と言えます。読み終わった本を積み重ね、室内にDNA型の巨大オブジェを出現させれば、大きな達成感を得られることでしょう。再度ネックを挙げるとするならば、地震には滅法弱そうなところでしょうか。

お気に入りのフィギュアや植物などを置くのもあり

「DNA Bookshelf」ほど個性的な家具はめったにお目にかかれません。本以外のもの、例えばお気に入りのフィギュア、植物、スピーカーなどを棚に置いてみるのもありです。キャットタワーのような本棚には猫のシルエットの本立ても付属するので、有効活用すると良いでしょう。

両親から読書好きという「DNA」を受け継いだプロジェクト実行者が制作した本棚の先行販売キャンペーンは35人から6963ドルを集めました。支援者数やサイズを考えると、日本でのクラファンは考えにくいですが、読書家にとってはなかなか魅力的な家具のご紹介でした。

<参考元>Kickstarter

この記事をシェア
0 0
記事のタグ