米国発!「推し」の国立公園への愛をアピールできる野球帽

398

米国を代表する国立公園をイメージしたワッペン付きのベースボールキャップ「National Park Hidden Topography Hat」が今秋、米ECサイト「Uncommon Goods」で好評販売中です。

見出し: 帽子各部の色使いは各国立公園を連想させる

「National Park Hidden Topography Hat」は全8種類。日本でも有名なグランドキャニオンの他、アーカディア、グランドティトン、グレートスモーキー山脈、ロッキーマウンテン、イエローストーン、ヨセミテ、ザイオンの各国立公園をイメージしたワッペンはどれも個性的です。

「推し」の大自然への愛をアピールできる野球帽は頭を覆うクラウンも、日よけの役割を果たすツバも、各国立公園を連想させる色になっています。例えばグランドキャニオンならクラウンが赤茶色、ツバが薄茶色で、ワッペンのイラストの色使いとの親和性が非常に高いです。

外から見えない部分に地形図があしらわれている

「National Park Hidden Topography Hat」はツバの裏側にも注目です。なんと地形図が描かれています。お気に入りの国立公園がある人なら、「推し」の地形図をいつでも確認できるのは嬉しいでしょうし、この野球帽に興味を示してくれた人にツバの裏側まで見せたくなるでしょう。

他人とかぶらない野球帽を探している人は購入を検討してみてもいいですし、身近にメイン州(アーカディア国立公園)、コロラド州(ロッキーマウンテン国立公園)、カリフォルニア州(ヨセミテ国立公園)出身の人などがいれば、プレゼントしてみるといいかもしれません。

<参考元>Uncommon Goods

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ