ルームメイトと仲良く暮らす5つの秘訣とは

1025
未定 詳細なし

ルームメイトと生活することによって、日々の生活コストを削減することができますが、同じ屋根の下に暮らす者同士となると、些細なことでケンカや言い争いも起きてしまい ますね。ここではルームメイトと仲良く暮らす5つの秘訣を伝授します。ルームメイトと良い関係を築き、楽しいシェアハウス生活を送りたいものですね。

1. 支払いは全て配分する

生活空間を共有すという事は、支払いを分配することでもあります。家賃だけでなく、公共料金も当然一緒に支払いをしていくことになります。家賃を支払うのがやっとで、公共料金の支払いが難しくなるという事態が発生しないように気を付けましょう。

2. たまには話す

毎日というほど顔を合わせるルームメイトと全く話さないのは気まずいですよね。プライベートなことを話す必要はないですが、朝の挨拶や、軽い世間話するだけでもよいのです。毎日頻繁に、密な事まで話さなくてよいのです、たまにはよく話す程度な関係がルームメイトと良い関係を築く秘訣です。

3. 家を清潔に保つ

家が汚いと、精神的にも余裕がなくなります。特に共有スペースは、清潔に保つように心掛けましょう。自分の物はなるべく自分の部屋や、スペースに保管するようにして、相手に敬意を払いましょう。そうすることによって、ルームメイトも気持ち良く暮らせるようになり、良い関係が築けるようになります。

4. キッチン使用ルールを決める

キッチン道具は共有するのか、個人で使うのか決めたほうがいいです。食べ物も勝手に食べないなどのルールを決めるとよいでしょうね。キッチンが小さいようであれば、使用する時間を決めたり、キッチンは共有する空間でもあるので、お互いの生活スタイルを尊重することです。

5. プライバシーを大切にし、干渉しない

ルームメイトの生活には一切干渉するべきではありません。ルームメイトはただの同居人であって、家族でも親友でもないことを基本に頭に入れておきましょう。お互いの生活に絶対に干渉せず、あまり馴れ馴れしくしない事です。

他人と暮らすというのは、そう簡単な事ではありませんね。しかし、簡単な約束を守ることで、楽しい経験にもなるものですし、経済的にもいいことばかりです。

参考元:Lifehack

この記事をシェア
0 0
記事のタグ