気分を変えてくれる飲み物とは

881
未定 詳細なし

ストレスを感じている時、辛い時間を過ごして いる時、あなたはどうやって乗り切っていますか? ここで紹介する6つの飲み物を飲むことによって、気分を簡単に変えることができます。薬などに頼らず、これらの飲み物で自然治癒を目指しましょう。

1.  気を取られている時にはホットレモン

healthy_drinks_improve_mood02

レモン果汁にはクエン酸が豊富に含まれるため、体内活動を活性化させてくれます。集中できない時や、朝目覚めてコップ1杯のお湯に、レモンの果汁を入れて、さらにスライスしたレモンを1枚入れれば、朝の目覚めもスッキリするでしょう。又、レモンの香りは、集中力を高めてくれます。

2. ストレスにはカモミールティー

特にカモミールティーは、不安と興奮を緩和させてくれる働きがあります。牛乳に含まれているリノール酸は、脳への血流を増加させ、ストレスホルモンのコルチゾールを抑えてくれます。カモミールティーを飲む時には、是非牛乳を少々入れて飲んでください。

3. 気分がブルーな時はギリシャヨーグルト

ギリシャヨーグルトに含まれるタンパク質はブルーな気分を和らげてくれ、気分を改善させてくれます。一部の専門家は、プロバイオティクスは、うつ病を治療するために有効な方法かもしれないとも宣言しています。

4. 不眠にはチェリージュース

healthy_drinks_improve_mood03

不眠症の方にはタルトチェリージュースがお勧めです。1日2杯のタルトチェリージュースを飲む大人は、普通のフルーツジュースを飲む大人に比べ、平均で約90分長く眠りるとの研究結果が報告されています。ベッドの上で眠れずにいる時間が短縮するのです。タルトチェリーの睡眠効果は、同時に測定した尿中メラトニン濃度から、血中メラトニン濃度が高まるためだと結論付けました。

5. イライラしている時にはチャイティー

チャイティーに含まれているシナモンの香りは、イラつきを減少させてくれます。又、シナモンは血糖値を安定に保つよう働きかけ、食欲増進や消化促進作用効果があると共に、気分上昇にも役立ちます。

6. 疲労には緑茶

疲労回復には緑茶がベストです。緑茶に豊富に含まれているカテキンは、生活習慣病の予防にも効果があります。又、脳や筋肉の働きを高めてくれるカフェインやビタミンCも含まれています。最近の研究では、緑茶を1日に何杯も飲む人は、飲まない人に較べて、落ち込んだり、イライラすることが少ないという調査結果も出ています。

気がすぐれない、落ち着かない、絶望的な感情を抱いたりしている時はストレスを感じますよね。心理的苦痛はあなただけでなく、あなたの周りにいる人にも影響を及ぼすこともあります。ストレスは溜めないように、日頃から解消していきたいものですね。

参考URL:Prevention

 

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ