ついに登場。点字対応のスマートウォッチ

1981

スマートフォンに続き、メジャーになりつつあるスマートウォッチ。スマートフォンの機能を時計にしたものだが、大手メーカーが矢継ぎ早に新製品を生み出している。しかしながら、まだ何かしらの障害を持つ方が使える仕様になっていないのが現状だ。

そんな状況を180度変えてくれる救世主が満を持して誕生する。

gigamen_Dot_Braille_Smartwatch01

完全点字対応のスマートウォッチの全容

そう。その名も「dot(点字スマートウォッチ)」なのである。視覚に障害を持つ方にとっての朗報だ。

これまで視覚に障害を持つ方の点字学習の障壁であった、「点字翻訳された本が少ない」「高価格の点字用電子書籍リーダー」への解決への大きな一歩であることは間違いない。(およそ95%の方が点字を読むことができない現状をみれば明らかだろう。)

点字スマートウォッチが救世主になる理由は語るに難くない。まずその価格帯。300ドルという低価格での提供でこれまで断念していた人がお求めやすい価格帯だ。

テキストを読むことはもちろんのこと、点字書籍を好きな時にどこでも読むことができるのだ。加えて、一般のスマートウォッチ同様に時計、アラーム、通知、ナビ、Bluetooth 4.0を搭載。

テクノロジーの発展はついにここまできた。あらゆる人のライフスタイルを更に良くしてくれる役目をこれからもどんどん発揮してほしいと切に願う。

gigamen_Dot_Braille_Smartwatch02

参照元:dot

この記事をシェア
0 0
記事のタグ