冷え切った夫婦に温もりを与えるダブルスランケット

1154

男女の仲は複雑である。出会った頃は毎日メールをして、会えばいつも楽しくて、手を繋いだりして・・・。いつしか一緒に居たいと思う様になり結婚をする。その時は冷え切るなどと言う事は一秒も考えないもの。しかし恋愛感情と言うものは時が経つと否応なく薄れて行く。アレだけ仲良くしていたのに、段々口を利かなくなり、最終的に一言も口を利かなくなり、離婚。

日本における離婚件数は年々増加しており、今や結婚するカップルの3分の1は離婚をしているのだ。離婚しようとすると、子供が居る場合、月200万の養育費を請求されたり5億円の慰謝料を請求されたりする。離婚するのも楽ではないのだ。また子供のため離婚できずにいるカップルもいるだろう。

冷え切った夫婦でも熱かった時期は必ず存在する。大昔はペアルックなど、今考えると顔から火の出そうな恥ずかしい経験をしていたのがウソのように冷えてしまった方々もいるだろう。何とか冷え切った関係を改善したいあなたは「ダブル・スランケット(Double Slanket)」を一緒に着ることをパートナーに提案してみよう。

嫌がっていても強引にでも着させて、同じ暖かさを共有しながら思い出話でもしてみよう。体の暖かさと共に心の温かさも戻るかもしれない。もちろんパカップルを自認する周りから見たら石を投げたくなるようなアツアツカップルも、仲の良い親子も、ちょっと違う愛の形をお持ちの皆さんもダブル・スランケット(Double Slanket)で二人の仲を暖めて頂きたい。冷え切った夫婦にも暖かさが戻るダブル・スランケット(Double Slanket)。月200万の養育費を払うよりも仲を戻したい夫婦に是非!

この記事をシェア
0 0
記事のタグ