“へそくり”の隠し場所はドクターペッパー!

1439

ドクターペッパーは独特の風味で知られる炭酸飲料。現在放送中の大河ドラマで綾瀬はるか演じる新島八重が生きた時代、19世紀末に誕生した歴史ある飲み物だ。そんなドクターペッパーが金庫となった。

隠し金庫ドクターペッパー』という製品名がすべてを物語っていると言ってもいい。Amazon.co.jpでは「見覚えのある缶が隠し金庫に!」と記されていた。ドクターペッパーを生み出した人には申し訳ないが、果たして日本人の多くに見覚えがあるかは不明だ(レビューにも「見たことのない缶のデザイン…」との指摘があった)。

“へそくり”対策として、隠し金庫ドクターペッパーを使用するなら、冷蔵庫の奥に突っ込んでおけば大丈夫か。賞味期限が微妙な製品が追いやられるスペースは見て見ぬフリをしてしまいがちである。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ