自動車と小型二輪車のデュアルモード

1840
未定 詳細なし

先月23日から2日まで行われた北京モーターショー。環境と自動車をテーマに各社が技術を競う中、自動車の中に小型二輪車を搭載する「デュアルモード」を持つ車が登場した。

1. BMWが発表したスポーツカー「BMW i8 コンセプト スパイダー
エレクトリック・ キックボードが搭載されている。BMW i8 コンセプト スパイダーはスーパーカーでもトップクラスのかっこ良さを誇る車だが、エレクトリック・ キックボードも三輪でブルーに光るクールなボードだ。

gigamen_BMW_i8_Spider02

2. HONDAが開発したEVスクーター「U3-X

EV車のドアに収納されるコンパクトなEV一輪車だ。人と調和するパーソナルモビリティとして、「先進・親和・アクティブコンパクト」をコンセプトにデザインしたと言うU3-Xは道路だけでなくオフィスなどでも使用できる。

gigamen_Honda_UX_3


3. GMはセグウェイ

gigamen_GM_Segways01


4. スズキの2007年のピクシー+ SSC

gigamen_Suzuki_SSC

 

各社がEV一輪車、二輪車の開発と自動車とのコラボレーションである「デュアルモード」に力を入れている。クールな自動車とクールな一輪車、二輪車との融合。これからの自動車のトレンドとなりそうだ。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ