仮面ライダーがダークサイドに落ちたらこれに乗って登場するだろう。

2839
¥1,870,000詳細ページ

うたい文句がスゴイ。「闇に潜く力強い鼓動全身にブラックを纏い、パワフルな鼓動と際立つ個性・・・」。闇に潜くって、コワイ。イタリアが誇るバイクメーカー、ドゥカティ(Ducati)のディアベルシリーズの「ディアベルダーク (Diavel Dark)」の事だ。ドゥカティのデザイナー達が「自らのオートバイにおける本能的欲求」を白いキャンバスに描き出した作品は、1,198cc 82.0kWー112h(日本仕様)の性能よりも、そのフォルムとカラーリングにイタリアの悪魔を想像させる。

ドゥカティのデザイナーの誰かがアイデアに行き詰まって、悪魔に魂を売った結果ディアベルダークをデザインしたとしか思えない。そして悪魔の手は経営陣にもおよび、市販された。神国日本では辛うじて悪魔パワーをそぐ事に成功したが、平行輸入で本国仕様を手に入れようとする邪悪な輩が居るかもしれない。

それが仮面ライダーであったとしたら、われわれはどう対処したらいいのだろう。そんなときには同じドゥカティの「ストリートファイターS」に乗ったヒーローが駆けつけるはず。あまり変わらん・・・

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ