胸から下、剥き出し! 前衛的なデザインのパーカーが好評販売中

1378
119.95ドル(約1万3000円)詳細ページ

このようなジップアップパーカーがこれまで存在したでしょうか。米イリノイ州のファッションブランド、クライシスウェア(Crisiswear)がデザインした、首と両肩と両腕のみを覆うパーカー『ディストピア・シュラッグ(Dystopia Shrug)』が好評販売中です。

ジーンズを穿き、インナーの上に羽織ると・・・

『ディストピア・シュラッグ』で目を引くのは、胸から下のインナーが露出し、背中のインナーも剥き出しになっているデザインです。ジッパーのテープは首元から下腹部まで達しているのが普通ですが、前衛的なジップアップパーカーは胸の上までで途切れています。ジッパーのスライダー(開けたり閉めたりする部分)を下腹部からではなく、胸の上から引き上げることになるのです。

道ですれ違う人に二度見されること間違いなしの『ディストピア・シュラッグ』は、派手な色の服を着たり奇抜なコーディネートをしたりしなくても、個性を打ち出せます。ジーンズとインナーTシャツの組み合わせに、ユニークなパーカーを合わせると、なかなかしっくりきます。前衛的なデザインなので、髪の色が派手だったり耳に複数のピアスを開けていたりすると、より格好良く見えそうです。

 ユニセックスのパーカーなのでサイズに注意を。

『ディストピア・シュラッグ』は柔らかく伸縮性のあるフリース素材が使われていて、深くかぶれるフードが突然の悪天候から髪や顔を保護し、長く着られるよう縫い目が二重になっているように、なかなか実用的です。ユニセックスのパーカーなので、もし購入する時はサイズに気を付ける必要があります。サイズは肩幅に合わせて6タイプから選べます。

参照元;CRISISWEAR

この記事をシェア
0 0
記事のタグ