ついに電子ペーパーの時代がやってきた!

900

LG Display社が「曲げられる電子ペーパーディスプレイ(E-Paper Flexible Display)」の本格生産を中国の企業を皮切りに、2012年4月から欧州でも開始していくことを発表している。

曲げられる電子ペーパーディスプレイの厚みはわずか0.7mm、重さも14gしかない。

電子ペーパーは電気を流すことによって表示される情報を書き換えるものであるが、実は電気を流すのは表示を換える時だけであり、一度表示された情報は電気を停めてもそのまま表示されているという特長がある。

つまり少ない電気で情報の書き換え、保持ができるということである。電子ペーパーが本格的に実用化されれば、電子書籍の分野だけでなく広告業界やメディア業界など私たちを取り巻く環境は大きく変わっていくだろう。

新しい時代の到来もすぐそこまで来ているのかもしれない。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ