英イージージェット、ロンドン=ポルト・サント島線など3路線を開設へ

564

英国の格安航空会社(LCC)、イージージェットは今冬、ロンドン(ガトウィック)とポルトガルのポルト・サント島を結ぶ路線など3路線を開設し、ロンドン(ルートン)とスペインのマドリードを結ぶ路線など3路線を再開します。

開設が決まった3路線の運賃は約4700円~

イージージェットは11月2日からロンドン(ガトウィック)=ポルト・サント島線を週2往復で開設します。運賃は32.99ポンド(約5300円)から。今冬にロンドンと探検家クリストファー・コロンブスが訪れたこともある大西洋の島間に直行便を飛ばす航空会社は他に無いとみられます。

11月1日からは英国のマンチェスターとスペインのフエルテベントゥラ島を結ぶ路線が週2往復、11月18日からは英国のブリストルとフィンランドのロヴァニエミを結ぶ路線が週2往復で開設されます。両路線の運賃は最安値で28.99ポンド(約4700円)から。

リバプール=パリ線は1日1往復で再開へ

イージージェットは10月31日からロンドン(ルートン)=マドリード線を週6往復で再開します。運賃は28.99ポンド(約4700円)から。ルートン空港にはさまざまなLCCが乗り入れていますが、スペインの首都までひとっ飛びできる選択肢は現時点でありません。

ルートン空港内に本社を置くLCCは11月19日からマンチェスター=ロヴァニエミ線を週2往復、10月30日から英国のリバプールとフランスのパリ(シャルル・ド・ゴール)を結ぶ路線も1日1往復で再開します。

 

<参考元>easyjet

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ