USBを構わずブチっ!U(うかつに)S(消去して)B(バカを見る)ってことかっ!?

2537
未定 詳細なし

今回は、USBポートからフラッシュドライブを安全に取り外すことについて取り上げます。

我がドライブに一片の悔いなし!!

Basic世代の人なんかですと、 マウント/アンマウントの概念はイヤでも体に染み付いているのかもしれませんが、それにしてもシステムトレイからアイコンを右クリックして「安全に取り外す」をクリックする作業って面倒臭いですよね。

私もたまにボケ~っとしていて、保存し忘れたデータがブっ飛んじゃった~!!みたいな時はもう己にブチ切れてしまい、その腹癒せと言っちゃ~なんですがつい衝動的にUSBを思いっきり引っこ抜いて八つ当たりしちゃう癖があります。

そうなると当然、せっかく移行したはずのファイルも同時にUSBから消えてしまうワケです。

gigamen_Ejecting_From_USB_Port01

ただそれでも、ちょっとファイルを読み込んで見るだけ位の用途に限定しちゃえば安全に取り外さずにそのまま引っこ抜いても特に問題ないと思ってしまうのですが、私だけでしょうか?

なお、どうしてもクラッシュが怖~いという人に向けてズバり言っておきたいのですが、シャットダウンしている最中に慌てて引っこ抜いてしまう事態だけは何が何でも避けて頂き、シャットダウンが完了してからゆっくり取り外すことを常日頃から心掛けて下さいね。

今後、タッチセンサー内蔵!!みたいなUSBの出現によって安全モードで移行が気兼ねなく楽チンになってくれることを切に願っております。

参照元:GIZMODE Japan

この記事をシェア
0 0
記事のタグ