世界で最も高価な電動バイクベスト5

3858
約710万円詳細ページ

一昔前までは珍しかった電動バイクも、現在は珍しくなくなってきた。高級な電動バイクも、数多く登場している。今回は高級電動バイクランキングを紹介しよう。

ベスト5. Orphiro

レトロなデザインが美しい電動バイクOrphiroだ。ハーレーを連想させる電動バイクとして、Orphiroは大変な人気がある。最高速度は120km/hで、1回の充電で100km走る事が出来る。性能、デザインとも申し分ない電動バイクだ。値段は49000ユーロ、約710万円だ。

gigamen_Orphiro

 

ベスト4. zecOO

斬新でカッコ良いデザインがウリの電動バイクzecOOだ。znug designの根津孝太氏がデザインした、Made in Japanの電動バイクである。元トヨタの根津氏に加え元ヤマハの松田氏、そして特殊技術を持つ日本の工場が協力し、究極の電動バイクが完成した。値段は737万円。

gigamen_ZecOO

 

ベスト3. BlackTrail BT-01

蕎麦屋の出前用自転車のような電動バイク、BlackTrail BT-01だ。それもそのはず、1930年代の自転車をイメージしてデザインされた電動バイクなのである。古臭く思えるが、ボディはNASAで使用していると言うカーボンファイバーで、軽量化が図られている。最高速度は約100km/hで、値段は842万円。100km/h出る蕎麦屋の自転車、皆欲しいに決まっている。

gigamen_-BlackTrail_BT-01

 

ベスト2. Peraves MonoTracer Electric MTE-150

パフォーマンス、デザインとも最高レベルの電動バイクPeraves MonoTracer Electric MTE-150だ。屋根の付いた全天候型のボディと独自のシステムを搭載し、0-100km/hまでわずか5秒で到達する。オーディオシステムも搭載し、電動バイクの域を超えた走りを楽しむ事が出来る。その値段は1122万円だ。

gigamen_Peraves_MonoTracer_Electric_MTE-150

 

ベスト1. Detonator

映画トロンレガシーに登場するバイクをイメージして造られた「Detonator」である。その革新的なデザインに、世界が驚きの声をあげた。大きさの違うタイヤ、約3メートルのボディなど「ならでは」のデザインとなっている。そう、あのトロンレガシーバイクのようなのだ。 Detonatorの値段は1579万円となっている。

gigamen_Detonator

 

以上高級電動バイクランキングを紹介した。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ