バスタブの角度を変えて理想の入浴を実現します。

1515

皆さんは一日の仕事の疲れをとるために、また、ストレスから解放されるために、どんな工夫をしているでしょうか。自宅に帰って一杯のビールを一気に飲み干して「ブハー、このために生きてるよなー」がありますね。私はこのタイプです。でも、本当に心身の疲れをとってくれるのは、やっぱりお風呂でしょう。お風呂の入り方にもいろいろあります。半身浴、足湯、全身浴などなどです。

あらゆる入浴方法に適したバスタブが、「Multi-Function Bathtub (多機能バスタブ)」なのです。ダイヤル操作でバスタブの角度をシーソーのように変化させることができます。足湯のときは角度を付けて、バスタブに座るようにして入ることができます。このまま読書することもできますね。半身浴で体全体を芯まで温めたいときは、水平にします。全身浴のときは頭を少し下げ気味に動かします。こういった操作によってお湯を無駄に使わないといいう効果もあります。これはとてもエコなバスタブなのです。

Multi-Function Bathtubをシーソーのように電動操作することによって、理想の入浴を実現することができます。Multi-Function Bathtubで一日の疲れは吹き飛ばしてください。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ