カッコよくものぐさになる、そんなリビングのマスト品

1577

ソファに一度どっかりと腰を下ろしてしまうと、それ以上動きたくなくなるのは誰でも同じこと。コーヒーやIPadやスマホが目の前のテーブルに置かれていたとしても、取るのが面倒になる。そんな時に重宝するのがこの「Embrace (エンブレイス)」だ。

Embrace (エンブレイス)は、ミもフタもなく言ってしまえば、ソファの肘掛けに載せるサイドテーブル代わりの木の板。両サイドがキャタピラ状のすだれのようになっているので、柔らかな肘掛けに置いてもグラグラしないし、ずり落ちない。飲みかけのコーヒーを置いてもいいし、溝にiPadを差し込んでスタンドとしても使える。この溝には、スマホのバッテリーコードをスマートに隠しておくこともできる。だが、Embrace (エンブレイス)の魅力はこんな小手先のアイディアではないと私は思う。

私は、Embrace (エンブレイス)の木の質感に惹かれている。ソファに座った時のリラックスしたムードを壊さない、ナチュラルな木の感覚。機能偏重ではない、このゆとり感がうれしい。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ