工藤ちゃんもビックリの木製べスパが開発された!

1561

松田優作主演のテレビドラマ「探偵物語」。松田優作扮する主人公・工藤俊作のコミカルでカッコイイ演技に憧れる人々が続出しました。オンタイムでない人間でも、あのカッコ良さに魅了されます。木村拓哉がある番組でパロディとして真似していた事でも有名です。

工藤ちゃんが移動の際に乗っていたのが、コンパクトで可愛らしい白いべスパ「P150X」。コミカルでカッコイイイメージに実にマッチしていました。松田優作が工藤の愛車にP150Xを採用したのは、岩城滉一のアドバイスによるものだったそうです。工藤ちゃんに憧れ、ベスパを購入したと言う方もいらっしゃるでしょう。

そんな工藤ちゃんもビックリのべスパがポルトガルで誕生しました。Carlos Albertoさんが作った「Wooden Vespa (木製ベスパ)」です。本物のべスパを参考に、木を切り刻み作り上げました。このWooden Vespa (木製ベスパ)はCarlos氏の娘の為に作り上げたベスパで、走行する事ももちろん可能です。

現在のところ売り出す予定はないそうですが、実にクールなWooden Vespa (木製ベスパ)は購入希望者も殺到すること間違いなし。実際に走行したら服部刑事に「くどうちゃ~ん?木はだめでしょ?」と呼び止められる・・と言う事はないと思います。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ