エミレーツ航空、ドバイ=ハルツーム線のデイリー運航を開始

1709

中東のハブ空港とスーダンの首都の空港を結ぶフライトがより一層充実します。アラブ首長国連邦(UAE)のエミレーツ航空は8月8日からドバイとハルツームを結ぶ路線を週2往復増便し、1日1往復で運航します。

ハルツームの主な観光スポットは・・・

スーダンはアフリカ東部に位置し、エジプト、エチオピア、南スーダンなどと国境を接しています。公用語はアラビア語。首都ハルツームを中心とする地域には多くのイスラム教徒が暮らしています。ハルツームの主な観光スポットはアル・カビール・モスク、スーダン国立博物館、民族学博物館など。もし首都を出て、地方を旅したいなら、観光省発行の旅行許可証が必要になります。

エミレーツ航空はドバイ=ハルツーム線を3クラス354席のボーイング777型機で運航します。基本のフライトスケジュールは次の通りです。733便はドバイを14時35分に出発し、ハルツームに17時40分に到着。734便はハルツームを19時10分に出発し、ドバイに翌日0時20分に到着します。

エミレーツはスーダンの隣国にも直行便を運航。

ドバイからハルツームまでのフライト時間は約4時間。世界中の利用客が高く評価するエミレーツ航空便を利用し、ナイル川が流れる国を目指してみてはいかがでしょうか。エミレーツ航空はスーダンの隣国、エジプトのカイロ、エチオピアのアディスアベバにもドバイから直行便を運航しています。

 

参照元:emirates

この記事をシェア
0 0
記事のタグ