片付けが楽! デスクのスペースをとらないシュレッダー

179
00_space-saving-desktops-shredder
79.95ドル(約8800円)詳細ページ

オフィスでしばしば書類をシュレッダーにかけるビジネスパーソンは、この機械をデスクに置けると助かるでしょう。34×29×16cmとスペースをとらない『スペース・セービング・デスクトップ・シュレッダー』が8月上旬現在、米国のショッピングサイト「ハマカー・シュレマー」で販売されています。

シュレッダーの細断方式は「クロスカット」。

自分のデスクで、大切な情報が記されている文書を処分したかったら、『スペース・セービング・デスクトップ・シュレッダー』前面の投入口に紙をサッと挿入すれば処分完了です。切り刻まれた紙ごみの片付けは、シュレッダーのハンドルを持ち、職場や自宅書斎のごみ箱の上でダストボックスの底を開けるだけ。重さは4kgなので、片手で持ち上げられます。

シュレッダーの主な細断方式は、縦方向のみのストリップ(ストレート)カット、縦にも横にも細断するクロスカット、非常に細かく処理するマイクロカットがあります。『スペース・セービング・デスクトップ・シュレッダー』はクロスカットです。シュレッダーにかける書類の重要度が高ければ、細断方式にも十分注意を払うべきでしょう。

デスクトップ型シュレッダーの未来とは。

コンパクトで使い勝手の良い『スペース・セービング・デスクトップ・シュレッダー』を見ると、筆者の願望で恐縮ですが、CDやDVDも細断できて、ごみ箱と一体化した超便利なデスクトップ型のシュレッダーがあればいいなと思ってしまいます。ごみ箱兼用のシュレッダーは既に発売されているので、ひょっとしたら遠くない未来に登場するかもしれません。

Hammacher Schlemmer

この記事をシェア
0 0
記事のタグ