レアル新ホームシャツ、エミレーツ航空オンラインストアで販売中

3670
106ドル(約1万1000円)詳細ページ

久保建英選手の加入効果で日本での売れ行きは例年より増えるでしょう。サッカースペイン1部リーグの強豪、レアル・マドリードの新ホームユニフォームのレプリカがオフィシャルメインスポンサーを務めるエミレーツ航空のオンラインストアでも販売開始されました。

レプリカシャツの他にボールとバックパックも。

レアル・マドリードの新ホームシャツの特徴は、胸の「Fly Emirates」とアディダスのロゴ、両肩の3本線がすべてゴールドになることです。お馴染みの白地に金色のアクセントが加わるのは、スペイン1部リーグを制した2011-12シーズン以来。2016-17シーズン以来の覇権奪回を目指す名門クラブの意気込みが表れていると言えます。

2011年からスポンサーを務めるエミレーツ航空のオンラインストアでは、レアル・マドリードのホームユニフォームのレプリカだけでなく、クラブエンブレムが入ったサッカーボールとバックパックも販売されています(7月中旬時点)。バックパックは黒地で、正面に金色のエンブレムと3本のストライプがプリントされています。

新ユニ姿がエミレーツ機に描かれそうな選手たち。

ちなみにGIGAMENはエミレーツ航空がここ数年、レアル・マドリード特別塗装機を運航していることを何度か紹介しています。機体に大きく描かれる選手はそのシーズンの主力選手に限られます。もし2019-20シーズン仕様の特別塗装機が就航するなら、「常連組」からはスペイン代表のS・ラモス選手、「新加入組」からはベルギー代表のE・アザール選手が選ばれそうです。

E・アザール選手と同時期に加入した日本代表の久保選手はカスティージャ(Bチーム)の一員としてレアル・マドリードでのキャリアをスタートさせますが、いつか特別塗装機に描かれるほどの選手に成長してもらいたいものです。

参照元:Emirates

この記事をシェア
0 0
記事のタグ