エプソンが第2世代ウェアラブルデバイスを発表

1603
¥69,973詳細ページ

職場における昼休みの会話

部下A「エプソンがウェアラブルデバイスとして「MOVERIO BT-200」の発売を発表したね。ウェアラブルとしてはどうしてもGoogle Glassに話題が集中してしまうけど、MOVERIO BT-200もかなりの出来映えのようだね」

部下B「メガネ状のディスプレイに画像や動画を映し出して、同時に背景も見ることができるわけだね。Androidベースだから、スマホの動画をBluetoothで飛ばして見ることができるってわけだ」

部下A「そうなんだ。仮想空間として、2.5m先に40型、20m先に320型の画面を表示することができるようだよ。僕の大好きなSFアクション映画を自宅に居ながらにして、映画館に着席しているように楽しむことができるってわけだ。これは素晴らしいと思うな」

国内勢では希少のウェアラブルに、ふくらむビジネス活用アイディア

上司「MOVERIO BT-200の話かな。確かに自宅に居ながらにして大画面を楽しむことができるのは分かるよ。しかし、君たちはビジネスマンなんだからね。MOVERIO BT-200をプレゼンに使えるのではないかと思わないかな?大型の商品のプレゼンを行うときに、会場に商品を持ち込んでプレゼンすることはあるよね。でも本当は当該商品を現実に使っている状態を見てもらいながらご説明するのが、その商品の特徴を最も理解してもらえる方法なわけだよ。そうであれば、MOVERIO BT-200を着用してもらって、現実に当該商品の使用状況を映し出しながら、その特徴をアピールすることによって、よりインパクトのあるプレゼンができる。そういった着想がビジネスマンとしては欲しいね」

部下AB「はい、ごもっともです」

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ