まるで裸足!全身に余計な負担をかけないスニーカーが人気沸騰中

1648
140ドル(約1万5000円)詳細ページ

自分の足に合う靴、裸足のような感覚で歩ける靴が欲しい人は必見です。ドイツ発、足だけでなく全身にかかる負担も極力小さくするスニーカー『Feelgrounds』の先行販売プロジェクトが4月、米クラウドファンディングサイト「Indiegogo」で公開されました。

つま先部分は幅広、本底は平らで極薄。

『Feelgrounds』はつま先のきつさを感じにくい作りになっています。つま先部分が幅広に作られているので、親指の付け根や土踏まずに余計な負担がかかりません。裸足でいれば起きることのないトラブル(タコや魚の目、外反母趾など)を避けられます。

アウトソール(本底)はつま先からかかとまで平ら。注目すべきはどこを取ってもわずか5mmという薄さです。裸足のように地面をしっかり踏みしめられるだけでなく、かかとの位置が不自然に高くならないので、足だけでなく膝、腰、首などに余計なダメージが加わることはありません。

洗濯ネットに入れ、洗濯機で洗える。

『Feelgrounds』はシンプルなデザインで、仕事に行く時にも旅行に出かける時にも使えます。優れた通気性、177gという驚きの軽さ(サイズが26.5cmの場合)など、毎日履きたくなる要素が詰まっています。もし汚れてしまっても、ブラシを手に取る必要はありません。メッシュの洗濯ネットに入れ、洗濯機で洗えます。

履きやすさと使い勝手の良さが際立つスニーカーの先行販売プロジェクトは48時間で成立し、目標額の1.7倍に当たる15万7000ドル(約1700万円)以上を調達しました。オフィシャルサイトからプリントアウトして使うサイズガイドをダウンロードできるので、ネットでスニーカーを購入するのに抵抗がない人はチェックしてみてはどうでしょう。

参照元:INDIEGOGO

この記事をシェア
0 0
記事のタグ