合計17台、総額2,350万ドルのフェラーリです。

2196
gigamen_Ferraris_$23.5_million_auction
未定 詳細なし

米アリゾナ州スコッツデールで開催されるオークションでは、毎回様々な名車が出品され、その多くが高値で落札されています。そして、今年は例年以上に落札価格が高額となっているようです。

gigamen_Ferraris_$23.5_million_auction01

最高額は9億1千万円

1月20日、スコッツデールで開催された「グッディング & カンパニー社」 のオークションにて出品された17台のフェラーリが、総額2,350万ドルで取引され、その内の1,700万ドルが、5台のスペシャル・フェラーリで占められていました。

また、1959年式の 「フェラーリ250 GT LWB カルフォルニア・スパイダー」 が最高額770万ドル(約9億1千万円)で落札されました。

このフェラーリ250 GT LWB カルフォルニア・スパイダー は、わずか50台しか製造されなかったうちの1台。赤のボディに、ファン垂涎の純正カバー付きヘッドライトを装備し、オークション会場でエンジン音を響かせました。

出品が発表された時は、700万~900万ドル(約7億3252万~9億4182万円)の値がつくと言われていました。 このモデルがオークションに出品されたのは、1969年以来のことです。

gigamen_Ferraris_$23.5_million_auction02

もう少しお買い得なクルマもあります。

今回のオークションではその他にも、オリジナルに忠実にレストアされた、「400 スーパーアメリカ( 1962年)」」 が407万ドル。「330 GTS (1968年)」が242万ドル、「250 GT ルッソ(1963年)」 は、190万ドルで落札されました。

また「275 GTS(1966年)」 は、160万ドルで取引きされました。なんかお安く感じませんか?感じませんね。

gigamen_Ferraris_$23.5_million_auction03

参照元:Ferrari

この記事をシェア
0 0
記事のタグ