アナログ感覚のスタイラスペンがiPadにマッチします!

2837

iPad用のスケッチアプリ「Paper」をお使いの方も多いと思います。画家を志す方から幼稚園児まで、老若男女を問わず、絵心をくすぐるというか、描いているだけで楽しくなってきますよね。

そんなPaperをより楽しく使いやすくするのが、Paperを開発したFiftyThree社によるスタイラスペン「Pencil (ペンシル)」です。スタイラスペンといえば、古くはパームの時代から使われていましたが、この外観はこれまでのスタイラスペンとはちょっと違っています。木製とグラファイト製があって、コルクを使った木製のアナログ感がiPadと一見ミスマッチのようで、これが逆にマッチしているのです。グラファイト製も鉛筆の芯のようで、これまたマッチしています。

PencilにはBluetooth機能が装備されていて、先端部分を鉛筆や筆のように使うことができて、手元の部分が消しゴムになっています。ペン先部分を引き抜くと、USBポートへの差し込み部分が現れます。USBポートで手軽に充電ができて、一回の充電で1か月もちますので、安心して場所を選ばすにスケッチすることができます。

「53」のロゴが目を引くスタイラスペン「Pencil」を使えば、Paperからまたまた新しい芸術が創造されていくことでしょう。

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ