結婚を決める前には、必ずビジョンを話し合うべき

1736
未定 詳細なし

男性が結婚を決める時はどんな時でしょう?その人と一緒にいて楽しいからですか?収入がいいからですか?はたまた外見が良いからですか?選ぶ基準は人それぞれだと思います。

けれど、結婚を決める際にはまず、将来のビジョンを話し合うことから始めることが必要です。
結婚した後で「こんなはずじゃなかった」「別の人と結婚しておけばよかった」そんな後悔をしないためにも、どういう結婚生活を送りたいかの話をお互いですり合わせておくことが大切なのです。

聞きにくいけれど・・・とても大切な金銭関係のすり合わせ

金銭関係の話はなかなか切り出しにくいことでしょう。趣味の話ならどんどん話せても、お金のことになると話は変わってきます。けれど、とても大切なことです。

結婚後、生活費の割合はどうするのか、子どもが生まれたら?どちらかが病気になって働けなくなったら?こんなことは言いたくはありませんが、愛だけでは生活は成り立ちません。お金があってこそ生活できるのです。

gigamen_Financial_Discussions_Prior_Marriage01

結婚前に決めておかねばならないマネープラン

もし、あなたの収入が低く、共働きをしないとやっていけないのであれば、それは恋人に伝えておかなければならないでしょう。

女性には出産をするという選択肢があり、特に事情がない限りはその選択を取る人が多いです。けれど、出産時には収入が途絶えたり、退職しなければならない状態になることもあり得ます。

そういったときの生活費をどう捻出するか?そういった話も含めて結婚前にしておくことが、結婚後の生活をよりスムーズにするのです。

結婚生活はすり合わせの連続

結婚とは他人同士が生活を共にするということですから、当然価値観の違いは出てきます。そこをどう、すり合わせていくかで結婚生活がスムーズにいくかどうかが変わってくるのです。

けれど、価値観のすり合わせは考えている以上に大変なこと。お互いが思っていることをきちんと相手に伝え、同時に相手の気持ちも聞き、受け入れていかなければならないのです。

結婚を意識したらまず、話し合い、意見をすり合わせる努力をするという癖をお互いでつけていくようにしたいものですね。

gigamen_Financial_Discussions_Prior_Marriage02

参照元:TSB Mag

この記事をシェア
0 0
記事のタグ