より便利で効率的な収納! 窃盗対策で注目されたバッグの新作登場

3339
198ドル(約2万2200円)~詳細ページ

徹底した窃盗対策が大きな反響を呼んだバックパック『クリックパック・プロ』の登場から1年3カ月。米国と中国に拠点を置くコリンデザインは6月、米クラウドファンディングサイト「キックスターター」において、新作バッグ『フレックスパック(FlexPack)』の商品化プロジェクトを公開しました。

 バッグのファスナーをひたすら開けていくと・・・

『フレックスパック』はリュックサック型の「プロ」、ダッフルバッグ型の「ゴー」の2タイプからなります。『フレックスパック・プロ』は前作と比べ、チェストストラップが付くなど背負い心地が改善され、容量が18Lに増えるなど収納力も向上。目玉となる仕掛けは断熱材を用いた小物入れ。側面に入れ口が設けられ、保冷されたペットボトルを出したり、濡れた折り畳み傘を入れたりできます。

『フレックスパック・ゴー』は効率的な収納の実現のため、かなりの工夫を凝らした作りになっています。ダッフルバッグのファスナーをひたすら開けていくと、T字型の布1枚まで崩せるのです。ダッフルバッグの底面と側面を組み立ててから荷物を入れ、上から中を覗くと、何が入っているか一目瞭然。取り外せる仕切り、充実のポケット類、荷物を留めるベルトも効率的な収納を助けます。

前作の目玉だったTSAロックとワイヤーロックは健在。

『フレックスパック』の商品化プロジェクトは目標額1万ドル(約112万円)をなんと1時間で調達しました。前作の目玉だったTSAロック、荷物をいったん降ろす時に役立つワイヤーロックは「プロ」でも「ゴー」でも健在。徹底した窃盗対策を受け継ぎつつ、充電用USBポートの利便性を更に高めた点も多額の支援を集めている一因だと思われます。

参照元:KICKSTARTER

この記事をシェア
0 0
記事のタグ