LCCフライドバイ、ナポリ線とブダペスト線を開設へ 6月

1275

ドバイと欧州の観光都市を結ぶネットワークが拡充されます。アラブ首長国連邦(UAE)の格安航空会社(LCC)、フライドバイ(flydubai)は6月4日からイタリアのナポリ線を最大で週5往復、6月27日からハンガリーのブダペスト線を1日1往復で開設します。

東京=ドバイ=ナポリ線は片道20時間。

フライドバイが6月に2路線を開設することで、日本を含む世界各国に直行便を飛ばしているエミレーツ航空の拠点ドバイからイタリア南部の観光都市ナポリ、複数のLCCが乗り入れているブダペストにダイレクトで行けるようになります。同じドバイに本拠を構えるエミレーツ航空とフライドバイはコードシェア提携を行っています。

エミレーツ航空が運航する東京=ドバイ線とフライドバイが運航するドバイ=ナポリ線は乗り継ぎがスムーズ。羽田からナポリまでの旅行時間は最短で約19時間、ナポリから成田までは最短で約20時間です。ドバイ=ナポリ間のフライト時間は片道約6時間。運航機材はボーイング737型機です。

歴史地区を歩いたり、ピッツァを頬張ったり。

ナポリは有り余るほどの観光資源を有する都市です。世界遺産に登録されているナポリ歴史地区には王宮、大聖堂、古城、劇場などがあります。歩き回ってお腹がすいたら、ピッツァを食べましょう。ナポリはピッツァ発祥の地です。郊外には古代都市ポンペイの遺跡群があり、2000年以上前にタイムスリップした気分になります。どれを優先するかは旅行者次第です。

参照元:flydubai

この記事をシェア
0 0
記事のタグ