個人飛行を楽しめる軽量1人乗り航空機!

7212
€25.000 - (日本未発売)詳細ページ

海外旅行や遠方への旅行で当たり前のように使用する飛行機。一般人ならば当たり前ですが、航空会社の航空機を利用して出かけます。大金持ちになると自家用ジェットを購入し移動に使用しているようです。自家用ジェットの金額は15億~65億円程度と言われています。そんなもの購入できるわけありませんし、必要もないでしょう。

でも空を飛んで見みたい…やっぱり鳥人間になるしかないか…と諦めるそうになったあなた。諦める前に「フライナノ(FlyNano)」を見てください。空を飛びたいという欲求にきっと答えてくれる飛行機です。 水上から離陸する1人乗り航空機で、重量はたった70kg、横幅5m、縦の長さは3.5mとコンパクト。速度は140km/h、高度は3000mまで上昇が可能で、エネルギーは電気またはガソリン。電気利用のほうは一度の充電で約40km、ガソリンの場合は約70kmの飛行が可能です。

フライナノ(FlyNano)で飛んでいる姿は「紅の豚」のよう。イメージ画像のバットマンのような操縦士も満面の笑み。自ら操縦して空を飛ぶ爽快感に自然と顔が緩んでしまっています。 現在のところ許可が下りれば免許不要での飛行が可能とのこと。もうせっせと鳥人間用の飛行機を製作する必要はありません。

フライナノ(FlyNano)はまだ水上を航行する様子しか発表されていません。きっとこれから浮上を始めることだろうと思います。飛べない飛行機のまま沈没なんてことはありえません。今年夏に販売予定で、お値段は日本円で約300万円となっています。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ