手のひらの宇宙☆世界で一番小さな水槽がやって来た!

2150

船でクルージングを楽しむのもいいけれど、ミクロな世界で癒されてみてはどうだろうか。なんと、水の量はティースプーンたった2杯!という、世界一小さい水槽(The World’s Smallest Aquarium)がやって来た。そのサイズは、横30ミリ×縦24ミリ×深さ14ミリ。親指にだって乗せられる、親指姫や一寸法師のような水槽だ。
飾りではない、ゼブラフィッシュが泳いでいるこの本物の水槽。岩ならぬ小石だって入っている!そして、ゼブラフィッシュを水槽に入れる専用のミニネットだって容易されている。小さな小さな水族館なのだ。

この世界一小さい水槽(The World’s Smallest Aquarium)は、米粒や髪に描かれた絵や世界一小さな本で有名なミニチュア模型作家、アナトリ・コネコ(Anatoly Konenko)の新作。彼の勢いはどうやら止まることを知らないらしい。動画で製作風景も公開されているので、是非見てほしい。

彼と同じものを作るのは確かに大変かもしれないが、見ているだけでも気分が盛り上がるのが、ミニチュア模型ファンだ。どうか、これからも、私たちに夢とロマンを与えてほしい!
そして、小さなものにも愛を注げるのは日本人の美点。私たちだって、負けてはいられない。日本からもあっと驚くミニチュア模型が現れるのを期待しよう。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ