携帯型太陽光パネルの進化形~利便性とパワー不足のジレンマを乗り越えて

1242
~$5,000詳細ページ

折り畳み式太陽光パネル『Folding USB Solar Cell (折りたたみ式USBソーラーセル)』が米国ブラウン・ドッグ・ガジェッツから近日発売されます。中学教師でもある開発者は、USB充電式の太陽光パネルを販売してきましたが、顧客からは「もっとパワフルなものを」という要望が多数寄せられていたそうです。お得意様は「キャンプやサイクリングを楽しむ人」から「電力不足に悩む人々を救援する団体」まで。より多くの電気を使用できるようにと工夫した結果が折り畳み式(3枚)のパネルでした。

手持ちの携帯電話や音楽機器などを充電できるFolding USB Solar Cellは、太陽の光が降り注いでいれば、iPhoneの充電が3時間で完了するとのことです。より大きな7Wタイプであれば、2時間で完了します。価格は、エネルギーを保存しておけるパワーバンクなどの付属品付きで$80。

ちなみに、世界中の10億人以上が電気のない生活を送っているそうです。着実な発展を遂げている国であっても、電力供給が不安定な側面があります。そこでFolding USB Solar Cellのようなアイテムが役に立ちます。小規模の太陽光発電がエネルギー不足を改善する特効薬にならないとしても、ラジオ、GPS、携帯電話が使用可能になることで、救われる命もあるに違いありません。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ