”フォーミュラE”最終戦ロンドンの開催地は「バッターシー・パーク」に決定

2390
未定 詳細なし

EVによる初の国際レース、「フォーミュラE」の最終戦ロンドンの開催地が、地元議会の承認を受け「バッターシー・パーク」を最終戦ロンドンの会場に選んだことを正式に決定した。フォーミュラE初の2レース、2日間での開催となる。

開催初年度となる14-15年シーズンは、今回、ロンドンでの2レース開催が承認されたことで、フォーミュラE初年度は全11戦で争われることとなる。フォーミュラEは一国一開催で、その国の首都で開催されるとしている。

gigamen_Formula_Venue_London01

主催者も市も納得・・・の割には紆余曲折あったけど

フォーミュラEホールディングスのCEO、アレハンドロ・アガグは今回の承認に対し「開催プランが承認されて、とても嬉しい」とコメントしている。

「長い間、シーズン最後の2戦をロンドンで開催する計画をワンズワース議会と議論してきた。この計画が承認されたことで、ロンドンは素晴らしい瞬間に立ち会うこととなる。フォーミュラE初代チャンピオンがロンドン市内で誕生するんだからね」

gigamen_Formula_Venue_London02

グランプリではなく「ePrix」

この「ロンドンePrixは 」6月27日、28日に開催される予定だ。 ロンドンでの開催が承認されたことで、舞台となるバッターシーパーク国立公園では、来月から再舗装など大規模な改修工事が行われることとなる。

なおサーキットは、15のコーナーを持つ1周2.92kmのコースがデザインされている。オリンピックを控えた東京での開催をなんとか実現させたいですね。石原さん!

参照元:Car

この記事をシェア
0 0
記事のタグ