一人で上達!手に振動が伝わるエアドラムキットの先行販売が盛況

674
99ドル(約1万円)~詳細ページ

場所を取らない上に騒音を出さないエアドラムを叩いてみませんか。スウェーデン発、ドラムスティックとフットセンサーからなる「Freedrum 2」の先行販売プロジェクトが今秋、米国のクラウドファンディング(CF)サイト「Kickstarter」で成立しました。

音は有線のヘッドホン・スピーカーから再生される

「Freedrum 2」はハイテクなドラムスティックを両手に持ち、フットセンサーを靴に装着して演奏します。ドラムセットのうち、スティックでカバーできないベースドラムとハイハットシンバルをフットセンサーがフォローする形です。エアドラムの音は専用アプリをインストールしたスマホ・タブレットなどにワイヤレスで送られ、有線のヘッドホン・スピーカーから再生されます。

「ドラムと言ってもエアドラムでしょう?」と侮ってはいけません。スティックで叩く動作をすると、そこに本物のドラムを叩いているかのように、手に振動が伝わるように作られています。しかもスティックやフットセンサーで音を鳴らしてから有線のヘッドホン・スピーカーに到達するまでのタイムラグはほとんどありません。

サブスクを買うと、叩いた音の正確さなどが分かる

前作「Freedrum 1」からの進化の一つがサブスクリプションの導入です。サブスクを購入すると、スマホなどの画面上にドラムセットが表示され、叩くべきドラム・シンバルが一目で分かるので、ゲーム感覚でドラムが上達します。カタログの中にあるお気に入りの曲の練習、叩いた音の正確さ・強さや練習時間の確認、録音も可能です。価格は1カ月14.99ドル(約1600円)。

狭い部屋でもドラムやシンバルを叩くことができ、有線のヘッドホンがあれば近所から苦情を言われず、外への持ち運びも可能な「Freedrum 2」の先行販売プロジェクトは26万ドル(約2700万円)以上も調達しました。9月末現在はCFサイト「Indiegogo」から注文可能。99ドル(約1万円)と安価なエアドラムキットは、支援したことを忘れた頃、来年夏に届けられます。

参照元:KICKSTARTER

この記事をシェア
0 0
記事のタグ