大量消費に警笛を鳴らすフルーツアート

1835
未定 詳細なし

この恐怖の頭蓋骨達は全てフルーツ作られている「野菜・フルーツ頭蓋骨」です。ロシアの芸術家Dimitri Tsykalo」の手によって製作されました。元となった野菜とフルーツは、リンゴ、スイカ、ナス、キャベツなどです。Dimitri Tsykaloは野菜・フルーツ頭蓋骨を作った後、全て食べているそうです。食べ物を粗末にしているわけではありません。

それにしても本物に良く似ています。真夜中、冷蔵庫を開けてこの野菜・フルーツ頭蓋骨がこちらを向いていたら・・腰を抜かしてしまいそうです。特にスイカの頭蓋骨が積み重なる姿はドイツの某収容所を思い出すほどの恐怖感です。

フルーツ頭蓋骨は現代の大量消費、大量廃棄に警笛を鳴らしています。 あなたはまだ食べられるのに野菜やフルーツを捨てていませんか?そう言う事をしていると「野菜・フルーツ頭蓋骨」があなたに襲い掛かりますよ!

 

 

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ